これまでの施工例
トップページ  >>  風水リフォームのご提案
快適で健康に役立つ住宅環境づくりの風水リフォーム
風水は、“住まいの東洋医学”  (予防は治療よりもはるかに勝る)


私たちを取り巻く環境は、私たちの体や心に大きな影響を与えています。




空気のよどんだところ、湿気の多いところ、騒音の激しいところでは、健康に暮らせないのは一目瞭然です。「環境」が「健康」に影響を及ぼすことは誰も否定しないでしょう。爽やかな気分になれる場所と、何だかイライラする場所があるように、「環境」は心理に大きな影響を及ぼしているのです。

このような「環境」の影響を、『気』という観点から整理・体系化した技術が「風水」です。

『気』とは、科学では未だ解明されていない生命エネルギーのことですが、例えば鍼灸・指圧は、身体の「気」の流れを整える技術であり、東洋医学の体系は、この『気』の存在を前提として組み立てられています。

風水の伝統において、大地の気の流れを「龍脈」と呼び、その「龍」すなわち「気のエネルギー」が吹き出す場所を「龍穴」と呼びます。そして、東洋医学では、人体の気が流れる道を「経路」といい、「気のエネルギー」が出る場所を「経穴」(ツボ)といいます。

同じように、わたしたちがご提案する風水リフォームも、住宅の『気』の流れを整え、心と体が快適に暮らせるような空間をつくることです。住環境が整うと、自分の体や心が自然で楽な状態になり、ますます気の巡りが良くなります。風水は、空間を対象とした東洋医学といえるでしょう。

また、中国では、大自然の気を集める原理として、山や川などの配置を重要視し、それを都市づくりに活用しました。国を治める皇帝の居宅にも、風水がふんだんに取り入れられています。京の都や江戸の街づくりも風水の技術が使われたというのは、もはや定説になっています。






〜プロフィール〜
現代風水研究会会長 安藤成龍氏に学ぶ。
「住まい」に風水の考え方を取り入れ、快適で心豊かな暮らしを実現するべく、住宅の風水鑑定をはじめ、オフィスの風水鑑定やアドバイスなども行う。
また、電磁波測定士として、住環境の電磁波対策などのアドバイスも行う。


風水環境アドバイザー寿楽よりメッセージ「心豊かな暮らしを届けたい」  ・福祉住環境コーディネーター2級
 ・風水鑑定士
 ・風水カウンセラー
 ・電磁波測定士


現代風水研究会 Webサイト

私たちがご提案する 「風水リフォーム」 とは???


私たちが提唱する風水リフォームは、
 「癒し」  「健康」  「環境」  に配慮して、
お部屋に風水の良い空間を創り出すというものです。


これまでの健康住宅の考え方は「シックハウス対策」というものが主なものでした。つまり、健康を損なう建材や工法を避けるという対処療法のようなものです。一方、風水住宅というのは、健康住宅の考えを包括し、精神的にも肉体的にも居心地の良い居住環境を作るものなのです。

「風水」という言葉を聞いて、皆さんはまず何を思い浮かべるでしょうか? 「西に黄色の物を置けば金運が上がる」といった占いのようなものが風水だと認識されている方も多いと思います。

風水というのは、占いでも宗教でも霊的なものでもなく、日常をよりよく生きるための素晴らしいスキル(知恵)だと考えます。
私たちのご提案する鑑定では、八宅派、紫白九星派、玄空飛星派を用い、住まいに適した方法で鑑定します。
そして、鑑定した風水をもとにリフォームし、住む人の健康と幸福の実現のお手伝いをいたします。



風水リフォーム5つのポイント

1・気の良い住まいをつくる
気が良く巡るには、室内を広く使うことです。 具体的には壁を取り去って2つの部屋を1つにすることが考えられます。心理的にも狭い部屋だと閉塞感が生じますから、こうすることによって開放感や家族とのコミュニケーションがよくなります。

2・自然素材を使う
出来うる限り化学物質を使わない、自然素材を使用した家づくり。また、化学物質や、ダニなどのアレルゲンが増加しないように湿気を逃がすよう、自然な換気、風通しを考えたプランニングをします。


3・玄関は気の入口
家の顔ともいえる玄関は、良い気が入ってくる場所とされ、風水では最も大切な場所とされています。金運や財運など、多くのご縁も玄関から入ってきます。運気を呼びこむ玄関になるようご提案いたします。

3・やすらげる寝室づくり
寝室は一日の疲れを取り去って、快適な目覚めをしたいもの。風水では、ベッドの置き方一つで安眠効果があるといわれています。リフォームするときにベッドの位置やお部屋のカラーについてもアドバイスさせていただきます。

4・キッチンはガスエネルギーを
最近ではIH(電磁調理器)が普及し、様々な意見がありますが、電磁波の危険性がゼロとはいえません。一方、ガス調理器は火力が強く、調理に優れるという特徴があります。 風水では火そのものを神聖なものとして尊びます。そして火の力を恐れずにうまくコントロールすることが重要です。






 私が衣食住の体への影響を意識するようになったのは、二女が生まれ、幼い頃にアトピーを発症したことがきっかけです。食は、保存料や着色料などが入っていないもの、衣は、化学繊維ではなく、綿やウールなどの自然素材を。そして、薬を塗って症状を抑える対処療法ではなく、体を元から治すことに気を配ってきました。そして、この仕事に関わり始めて、今度は自分自身が気管支喘息になり、住まいの中でも、目には見えない化学物質が人間の体に影響を及ぼしていることを知りました。

 そして、空間を構成する素材にも、体にやさしい素材のご提案をするようになっていく中で、素材だけではなく、目には見えない『気』のエネルギーも、人間の心や体に大きな影響を与えることを知りました。
 住まいづくりに関わる者として、少しでもより良い環境に整えていく事が私の使命だと思い、風水や環境学、建築医学などを学んで参りました。

 しかし、目には見えず気づきにくい住環境ストレスは、
ほとんど意識されることがありません。そこで、風水の考えを用い、
『気』(エネルギー)のバランスを良くすることで、
住まいを癒しの場として整え、心身を良い方向へ
変化させることができると考えています。
 中国には、“予防は治療よりもはるかに勝る”という言葉があります。
トラブル(不運)に合う前に対処し、風水の考えを取り入れることで、
素晴らしい幸運が訪れることと信じています。
風水環境アドバイザー Juraku の ほっとブログ。 ・福祉住環境コーディネーター2級
 ・風水鑑定士
 ・風水カウンセラー
 ・電磁波測定士

【寿楽(じゅらく) プロフィール】  現代風水研究会会長 安藤成龍氏に学ぶ。 「住まい」に風水の考え方を取り入れ、快適で心豊かな暮らしを実現するべく、住宅の風水鑑定をはじめ、オフィスの風水鑑定やアドバイスなども行う。 また、電磁波測定士として、住環境の電磁波対策などのアドバイスも行う。

風水リフォームのご相談は、こちらから。お気軽にお問い合わせ下さい!!!

  風水リフォーム流れ  風水リフォーム事例




住宅の風水鑑定のみでも承っております。(鑑定料・・・30,000円)
鑑定には、平面図が必ず必要なため、図面をお持ちいただくようになります。
もし図面がない場合、現地に伺い、採寸をして図面作成を行いますので、図面作成費用として
別途5,000円が必要となります。
その他、ご質問・ご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。